夜行バスを格安に利用する裏ワザ

ネット予約がおすすめ

夜行バスを格安で利用する裏ワザとしては、ネットを駆使して予約するのが鍵となっており、夜行バス比較サイトやバス運行会社の予約サイトをつぶさにチェックしておく事が大切です。夜行バス比較サイトは、価格の安さ・バスの車両タイプ・トイレの有無等から検索結果を出す事が可能なので、出来る限り安く乗りたい場合はトイレなし・4列シート・運賃が安い順の検索で調べると、東京と大阪を結ぶ夜行バスだと2千円台という破格で利用可能なケースもあります。なお、一般的なネット予約は、乗車の1ヶ月前や2ヶ月前から手配出来ますが、安価で定員が多い夜行バスで空席が残っている際は、利用率を上げるために当日や前日に割引率を上げてチケットを販売する事もあるので、有効活用してお得な旅行を楽しみましょう。

ネット予約以外の割引には何があるのか

ネット予約以外の割引運賃には、学生割引(学校の証明書が必要)・早期購入割引(割引率を数段階で分けている)・席数限定割引・往復割引(同一区間を往復した場合のみに適用・往路利用から10日以内等の有効期限の設定あり)・回数券割引(2回や4回分が多い)等が存在し、これらは路線によって適用される場合と適用されない場合があるので、自分が乗る予定の路線の割引料金をしっかりチェックしておきましょう。更に、一部予約サイトにおいては、支払い手段をコンビニ支払いではなくクレジットカードで決済する事で3%前後割引出来る場合もある事から、カード決済が出来る路線を頻繁に利用する方は忘れずに会員登録しておくのがおすすめです。