初めての夜行バス!注意することは

利用する前にマナーを知っておこう

夜行バスって、ちょっと独特な雰囲気がありますよね。初めて利用する人は、どういったマナーがあるのか知らない人も多いでしょう。マナーをしっかり知っておかないと、人に迷惑を掛けてしまう事もあるので注意してくださいね。まず初歩的なマナーですが、リクライニングを倒す時は必ず後ろのお客さんに声をかけましょう。これをするのとしないのでは、印象が大分変わりますよ。特に背面にテーブルがついている場合には、勝手に倒すと飲み物が倒れたりしてしまうので、必ず声を掛けてくださいね。また、バスの中で飲食をする時ですが、消灯した後に飲食するのは基本的にNGです。特に食べる時に音が出てしまう物や、こぼれやすい物は飲食しないようにしましょう。

防犯対策もしておくと安心

夜行バスを初めて利用する人は、防犯対策もしっかりしておきましょう。特に女性は注意しておきたいですね。休憩になった時、トイレに行くためにバスを出る事ってありますよね。この時に、スマホと財布だけを持っていく人がいますが、基本的に私物はバスの中に置いておかない方が良いです。カバンの中には、とりあえず財布があれば大丈夫と思うかもしれませんが、カバンの中には鍵や手帳など色々な貴重品が入っている物です。バッグに貴重品を一つにまとめて、一緒に持って出た方が安心です。使うバッグは、中身が見えないような物を選んでおくと、防犯性が高まりますよ。寝ている間に何か盗まれたりしないように、バッグを座席などに固定しておくのも良い防犯対策です。