夜行バスを予約するときに確認すること

座席に関して聞いておきたいこと

男性なら特に気にならないかもしれないのですが、女性の場合は隣に誰が座るのかは確認しておきたいところです。普通のバスならともかく、夜行バスは就寝時間になると車内の電気を消されてしまうのです。すると男性の隣では危険がないとは言い切れません。それに化粧を落とした顔を異性に見られるのが嫌だという人もいるでしょう。その場合は、女性専用の夜行バスを選ぶと良く、ホームページやチケットを取るときの画面などに記載があります。
ただし、繁忙期では女性専用の夜行バスがないケースもあるのです。それなら窓口で隣に座るのは女性にしてもらうようお願いする方法もあって、余裕があれば配慮してもらえます。また、仕切り板がある、カーテンがつけられているといった座席にしておくと、最低限のプライバシーは確保できます。

それ以外の確認事項について

意外と迷ってしまうのが、深夜の0時以降に出発する夜行バスについてです。予約を入れる際に、乗車する日を前日にするのか、それとも当日の日付にするのかで大きく違ってきます。結論から言うと、夜行バスを走らせている会社によって対応が違いますから、事前に問い合わせておくのが必須ということになります。これを怠ると、一日早い夜行バスに乗る羽目になったり、乗車できなかったりするので要注意です。
次に休憩時間も調べておくと便利で、トイレが近いならサービスエリアに立ち寄る回数が多い夜行バスにしたいです。そしてサービスエリアには何があるのかもチェックしておくと良いです。シャワーが浴びられる、あるいは足湯が利用できるケースもありますし、必要ならお土産も調達しておきましょう。